他人は生えていないのに・・・

指の毛が気になりだしたのは、小学生の高学年からでした。

ちょうど、その時期は足の毛も気になり始めた頃で、他にも目立つ毛を探したところ、こんなにも人目にふれる場所に堂々と生えてることに気づかなかったなんて!もう、気づいた日から、手を見せることが嫌になりました。

如何にこの指の毛を無くそうか、考える日々が続き、その間に自分以外の人の指の毛ってどんなものなのかこっそり見てみることにしました。すると、生えてる人と生えてない人が居ることがわかり、生えてない人のことをものすごく羨ましく思いました。

生えてない人の指はとても綺麗に見えて、なぜ自分の指にはこんなにも目立つ毛が生えてるのか悩んだりもしました。

ある時にはカミソリで剃ったり、自分の歯で食いちぎったりもしていました。ただ、カミソリで剃ると、次生えてくる毛はより濃いものになったり、歯で食いちぎるなんて、ムラができて見た目も気持ち悪くなるし、悪循環でした。

実はみんな指に毛は生えてて、それが目立つか目立たないかだけなんですよね。

それを知ったのは、だいぶ大人になってからだったので毛の処理の仕方を知ってからは、指の毛も目立たなくなり今では気になった時に処理する程度になりました。

このページの先頭へ戻る